« 私の中の色彩 | トップページ | 【プレイ日記】空と花と果たせない約束 »

【プレイ日記】悪意の影来たりて

第七話  ジェネシスは本当に死んだのか

コスタデルソルの海岸で不貞腐れているザックス。(この海岸は後にクラウドも訪れる事になる、あの場所だ)休暇なのだが、タークスに監視されている。水着姿のシスネが登場しても不機嫌なままである。ここで初めてシスネの口からエアリスが唯一人の”古代種”の生き残りである事を知らされるザックス。

ラザードの失踪が明らかになる。
ホランダーに資金提供をしていたのも彼らしい。


ジェネシス・コピーが海から襲ってくる。海パン一丁のザックスは手近にあったパラソルで戦う破目になる。敵はどんどん現れるが強くはない。

ジュノンがジェネシス軍に襲われたとツォンが告げ、ザックスは不本意な休暇から解放される。ジュノンにはホランダーが拘束されている。エルジュノンからアルジュノンまで戦闘は続くが、ステータスに気を配れば、そのまま行かれる。混乱に乗じてホランダーが逃亡する。ザックスはホランダーを追い、ジュノン空港に追い詰めるが・・・

途中の中央トンネルで、ヘリに酔ってフラフラのクラウドと出会う。乗り物に弱いのだとぼやくクラウド。シスネが特殊な育てられ方をした娘である事も分かる。

ジュノン空港でジェネラルタンクと戦闘。ザックスはLV27である。このステージのボスだけにかなり強い。チョコボキックとサンダガとリレイズのお蔭で辛くも勝利。だが、ホランダーには逃げられてしまう。

Bf0709251

セフィロスが現れる。モデオヘイムでホランダーの使っていた装置が強奪されたと言う。セフィロスは何かを言いたげであるが、多くは語らない。「またすぐ会えるさ」とザックスに言う。そして疑問を投げかける。「ジェネシスは本当に死んだのか」と。

劣化が進行したジェネシスが「LOVELESS」を暗唱している。
灰色に朽ち果てたバカリンゴを手にしている。


「いざ語り継がん、キミの犠牲、世界の終わり・・」

ミッドガルのスラム街もモンスターに襲われている。セフィロスはザックスに心遣いを見せる。エアリスとザックスの仲は、すでにソルジャー内部では公認の様である。セフィロスの許可を得て、ザックスはスラム街に急ぐ。

第七話 ジェネシスは本当に死んだのか  終了

リンゴは何度も登場する。セフィロスプレミアムFCの会報メールの中にも登場する。セフィロスとジェネシスとアンジールは、2ndの留守にトレーニングルームに忍び込んでしていたのは、模擬戦でばかりではなかったのだ。三人の誰かの頭の上にバカリンゴを載せて、剣を投げて貫くという、ウィリアム・テルごっこにも興じていたらしい。セフィロスはこういう時にも正宗を使い、リンゴの真ん中を正確に射抜いては悦に入っていた様だ・・・一体、歳は幾つなのだ、アンタ達は(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 ゲームブログへ

ここはもるがんのクライシスコアFFVIIの記録用の場所です。

本拠地はこちら「帰ってきた二次元に愛をこめて☆」

« 私の中の色彩 | トップページ | 【プレイ日記】空と花と果たせない約束 »

プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222427/16570302

この記事へのトラックバック一覧です: 【プレイ日記】悪意の影来たりて:

« 私の中の色彩 | トップページ | 【プレイ日記】空と花と果たせない約束 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Twitter

無料ブログはココログ