« 羽根は静かに舞い降りる | トップページ | それは罪が燃えるが如く »

ザックスとアンジール

燃えるザックス。夢は英雄になる事。イヤミ眼鏡にいきなり無理だと言われるが、めげない。礼儀を知らず、上司にもタメ口。性格は明るいがこらえ性がない「仔犬のザックス」。英雄ではなくヒーロー、今時の流行のタイプの、だ。

アンジールにお母さんへの手紙にまで「落ち着きがなく集中力がない」と書かれてしまうとは。だからこその「ザックス、集中!」なのね(笑)

しかし、アンジール・・趣味は犬の世話(ノ∀`)

ザックスを可愛がるのは、犬と同様なのでしょうか。ジェネシスは「俺達はモンスターだ」と言うけれど、アンジールにとって「ザックスは仔犬」だったのでしょう、悪い意味ではなくて。あの仏頂面で、実は可愛くて仕方なかったのね、ザックスを。それだからこその「剣よりもお前の方が大切だ・・ほんの少しな」の「ほんの少し」が効いて来るのだ。(あの言い方が良いです・・井上さん)

まだ自分の周囲が見えていないザックス。ストーリーが進んでいく中で、自分が取り込まれている大きな闇に徐々に気がついて行く様だ。

B0705245

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 ゲームブログへ

ここはもるがんのクライシスコアFFVIIの記録用の場所です。

本拠地はこちら「帰ってきた二次元に愛をこめて☆」

« 羽根は静かに舞い降りる | トップページ | それは罪が燃えるが如く »

感想・つぶやき・想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222427/16464355

この記事へのトラックバック一覧です: ザックスとアンジール:

« 羽根は静かに舞い降りる | トップページ | それは罪が燃えるが如く »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Twitter

無料ブログはココログ