« ザックスとアンジール | トップページ | 【プレイ日記】炎の中からセフィロス »

それは罪が燃えるが如く

人の傲慢は神の果実を食べた事から始まった
人は神の領域に土足で踏み込んだ

知恵はあっても無知なままに

リンゴ農園で遊んでいた二人の子供
地主の息子と貧しい子供
富は二人を隔てたが、二人の心までも離す事は出来なかった

幸福の終焉は突然に訪れた・・・

実ったリンゴが燃えてゆく
それは罪が燃えるが如く

だがすべてを燃やす尽くしても
人の犯した罪は消える事はなく

神の報復が世界を覆い尽くしていく・・・


Because one person disobeyed God, many people became sinners. But because one other person obeyed God, many people will be made right in God's sight.(Romans 5:19)

一人の人間が神さまに背き、多くの者が罪人となった。だがもう一人の人間が神に従ったので、多くの者は許された。

« ザックスとアンジール | トップページ | 【プレイ日記】炎の中からセフィロス »

感想・つぶやき・想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222427/16464832

この記事へのトラックバック一覧です: それは罪が燃えるが如く:

« ザックスとアンジール | トップページ | 【プレイ日記】炎の中からセフィロス »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Twitter

無料ブログはココログ