« 【プレイ日記】アンジールの遺産 | トップページ | 黒チョコボのジョー »

叙事詩「LOVELESS」

序章

獣たちの戦いが世に終わりをもたらす時
冥き空より、女神が舞い降りる

光と闇の翼を広げ
至福へと導く『贈り物』とともに


第一章

深遠の謎

『女神の贈り物』を捜し求める3人の男
しかし、戦が彼らを引き裂いた

ひとりは英雄、ひとりは放浪
残りのひとりは捕虜となる

それでもなお、3人の心は結ばれていた
再び共に謎を解くという約束で

第二章

捕虜は脱走に成功するも、瀕死の重傷を負う
しかし、彼は一命をとりとめる
彼を救ったのは、敵国の女であった

彼は身分を偽り女と共に隠遁生活を送る
その暮らしは、幸福で永遠に続くと思われた

しかし、幸福であればあるほど
友との約束が彼を苦しめる

第三章

戦乱激化し、世界は破滅へ突き進む
捕虜は恋人との幸福な暮らしを捨て
旅立つことを決意する

『女神の贈り物』が至福へ導くことを願い
友との約束を果たすために

しかし、ふたりは約束などしなくても
必ず再びめぐりあえると信じあってた



Bf0710054



epic LOVELESS

« 【プレイ日記】アンジールの遺産 | トップページ | 黒チョコボのジョー »

資料的なモノ」カテゴリの記事

コメント

第四章

約束のない明日であろうと
君の立つ場所に必ず舞い戻ろう

星の希望の雫となりて
地の果て
空のかなた
はるかなる水面
ひそかなる牲となろう

Genesisさま

補足をありがとうございました。

欠落した最終章も
貴方様の自説をお聞かせ願えれば幸いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222427/16647964

この記事へのトラックバック一覧です: 叙事詩「LOVELESS」:

« 【プレイ日記】アンジールの遺産 | トップページ | 黒チョコボのジョー »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Twitter

無料ブログはココログ