Snake Ranking

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

メタルギア検定

戦艦ミズーリ見学記


大阪の会社設立代行屋が送る時計

Snake Book

« 戦艦ミズーリ見学記 | トップページ | トロとスネークとダンボール »

小説「メタルギアソリッド」を読んで

オタコンにスネークを語らせるのは一番良い手法だと思う。
私が書くとしてもそうしただろう。


これは良くある”ノベライズ”の様に単なるセリフをつなぎ合わせてストーリーの上っ面をなぞっただけのものではない。そこに存在したドラマを忠実に描こうという試みが感じられる。スネークの心(センス)を、いや、スネーク達、雷電、登場するすべての人々、そしてオタコンの心を。


書き手が作品のファンである事は諸刃の剣である。意気込みだけが空回りして読者をうんざりさせる場合も多い。伊藤氏は私的な感情を抑え、「ファンの知りたかった事」をちゃんと理解している強みを生かし、彼らの物語を描いている。


もう一度、蛇達に逢いたくなる。
それは、叶わぬ事と知りながら・・・・




にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

« 戦艦ミズーリ見学記 | トップページ | トロとスネークとダンボール »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

もるがん様

こんにちは。
私もこのノベライズ、読みました。
私も、いわゆるノベライズといわれるものの中でも、これはなかなかのできだなぁ~と思います。

こんにちは☆
あの膨大な物語を良くまとめたなと思います。映画やドラマのノベライズにありがちなルーチンワークの素っ気無い匂いがしない。漫画のライトノベルにありがちな、低質の文章ではない。そのあたりにも、MGSを貫くこだわりがありますよね!!

こちらにはお初です。

今回2冊のノベライズが同時に出たので、余計に読み比べしてるみたいになってますよね。
MGSの方は007シリーズのノベライズを書いてる海外の方だったりしますが、
日本語に翻訳する際に更に監修も必要だったのではないだろうかという気が(;´∀`)

伊藤さんに関しては元々MGSネタを書いて(+描いて)来た方なんで、
それが『コナミ公認』でどのように変わるのか気になってました。

伊藤さんが気に入ったのでしたら、虐殺器官もドゾー。

南原煎餅店さま
こちらまでお運びいただき、まことにありがとうございます。本店ですと埋もれてしまうので、メタルギア関連だけ退避場所を作成した次第です。

伊藤さんは小島信者というお話でしたが、成程読みごたえのある小説でした!!伊藤さんの本業の作品も、機会があったら読んで見たいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222427/42267385

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「メタルギアソリッド」を読んで:

« 戦艦ミズーリ見学記 | トップページ | トロとスネークとダンボール »

無料ブログはココログ